足あと帳
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用]





[122] 弓寺 [関東] 2018/04/19(Thu) 02:57
数年振りに関東圏に戻り、例大祭も近付いていたので懐かしくて検索を掛けていました。
流れ星第二工房の足跡が復活していたので、記念カキコ。

弓寺様 お帰りなさい。以前教えてくださったWayBackからデータをすべてDLしました。ありがとうございました。まだ細々と更新を続けていますが、あれから11年も経つのですね。今後ともよろしく!
[ From 流星の父 ]








[121] 弓寺 [関東] 2018/04/19(Thu) 02:58
数年振りに関東圏に戻り、例大祭が近付いていたので懐かしくて検索を掛けていました。
流れ星第二工房の足跡が復活していたので記念カキコ。








[120] 流星の父 [関東] 2018/02/28(Wed) 11:17
書き込みがないので、掲示板が閉鎖されてしまいました。また再開しましたので、気が向きましたら、一言コメントをお願いします。








[119] アリサ [関東] 2017/08/14(Mon) 01:21
ご情報ありがとうございます。








[118] 流星の父 [関東] 2017/08/02(Wed) 14:47
今日は命日です。10年経ちました。
10年一昔。新しい10年が始まります。








[117] [関東] 2017/04/02(Sun) 17:40
消えないように書き込みます。








[116] 七海 [関東] 2016/10/16(Sun) 03:00
亡き主人の足跡を辿っているうちこちらを見つけました。
ふと思い出すことがあり、書き込みさせて頂きます。
80番の書き込みをしているMUIが主人でございます。

「一緒に本を作るはずだったのに約束を破る形になってしまった」と書いておりますのは、もう10年近く前と記憶しておりますが、『東方七星剣』という同人誌のことを指しております。
そのMUIの小説に挿絵を描いて下さるお約束をしておりました方が、天馬流星様でございました。
しかしながら、何度か打ち合わせをしたと聞いておりましたが、MUIは事故に遭いそのお約束を果たせなかったのでございます。
もともと、小説の書き手は七人だったのでその名がつけられたものの、六編しか掲載されておりませんのは、MUIが事故で不参加となってしまったことによるものです。

書き込みの日付からして、亡くなる直前に書き込んだものと思います。
MUIは、事故の後遺症がもとで、2009年の12月31日に他界致しました。

主人ともども、天馬流星様がずっと東方Projectを大好きであるようにお祈り申し上げております。

七海様

ご連絡をいただいて、とても嬉しいです。

2010年初めにはね〜〜さんから、MUIさんも旅立たれたことを伺っておりました。七星剣の一本の剣が抜け、なおかつ、天馬流星が亡くなったことを気に病んでおられたと伺いました。

東方七星剣は二つの星剣が本当に星になってしまったのですね。

はね〜〜さんにも申し上げていたのですが、MUIさんの遺稿である「Yours」ははね〜〜いただいて、私の手元にありますので、もし七海様がよろしければ、この流れ星第二工房のサイトに供養の意味を込めて、天馬流星の扉絵とともに掲載したいと思うのですが、いかがでしょうか。

ここで東方七星剣を完結したいのです。

私はMUIさんのYours(後)の最後の文(書きかけですが)である「もし、誰か」がずっと気になっています。この後何と書きたかったのだろうかと。

もし誰かが掲載できなかったYoursを掲載してくれないだろうか、とずっと思ってきました。

MUIさんが亡くなってまもなく丸7年、天馬流星が亡くなってすでに9年が経っています。いまだに心が苦しくなる刻はありますが、生きた証しをどこかに記しておきたいと思っています。

よろしくお願いします。

流星の父

[ From 流星の父 ]





記事No 削除キー

- Fantasy Board Antispam Version -