2004年8月30日 マリモと台風(阿寒湖)


2004年8月30日(月) 7日目

雨-。雨だ-。
台風16号の影響が北海道にもやって参りました。朝食の時に訊いてみると霧雨だそうだが雨である。

今日は阿寒湖である。大荷物をしょって歩くよりましかと思う。バスの時間まで間があるのでテレビを見てだらだら過ごす。
阿寒湖までの乗車券がやたら豪華だった。眠気を誘うのにうってつけの説明を聞き流し・・・だからうたうな、ああああ!!雨のため途中の山道は真っ白。途中、双湖台で停まってくれるのだが、この天気では何も見えなかった。カーブばっかりの山道を抜ける、というか、その途中にあるといった感じ。阿寒湖到着-。

とりあえず湖を見ておく。はい、わけ分かんないですね。当たり前だけど昨日に比べると汚い。
マリモを見るために、ビジターセンターへ行く。しかし見つからない。逆方向に歩いていたことに気づく。ならばアイヌ民芸とか見ててもいいんだけど、ナコルルとリムルル以外のアイヌ民族に用はないので無視。ていうかマリモと木彫り以外売ってねえし。さてビジターセンターはどこだろう。ボックケの近くにあるんだけど・・・。
ああ、あった、あった。「阿寒湖畔エコミュージアムセンター」。改名してるよ。見つからないわけだ。

マリモ

マリモ

中はもちろんあり来た入りの展示場。マリモ以外には用はなく。結構でかいな。
一番大きいのは砲丸くらいある。重さもそれくらい・・・あるわけないって。時間が余っているので、ボッケへ行ってみる。350mの遊歩道の先にある。雨でも気にならない。その先に、なにやらいい匂いが。何だろう。魚をくんせいにしているときみたいな・・・。あ、あとゆで卵の匂い。泥が沸き立つボッケ。写真ではよく分からない。実際に見てみましょう。あと臭いも。

戻ってきてメシを食う。その後は特にする事はなかった。時間があるからアイヌ?だからナコ(以下略)。おとなしく帰路についた。日記用のノートのページがなくなっていたので、電池と一緒に買っておいた。ノートが行数少なくて困った。
戻ったら風呂に入る。わーい一番風呂ー!この時点でまだ3時半だったんだけどね。
ぐだぐだやっているうちに夕食。うっあ!花咲ガニが半身出やがった!うまそー!実際うまかった。げふぅ。食事中、台風情報を見てみる。と、なんと明日の午後に北海道ド直撃。やっべぇ。明日サロマ湖行くんだけど、バスとか走るかな。
・・・5分間思考。
よし、宿変更。
網走YHに電話して予約を入れ、サロマYHをキャンセルする。
そもそもサロマに行くのは、すかっ晴れの下でサロマ湖を見るためである。しかし台風で大荒れの情況では見る意味がない。それに、その翌日一気に稚内へ行くのだ。なるべく駅に近い方が良かった。
というわけで明日は網走だ-。台風だから刑務所とかも行けないけど。まいっか。

Submit comment

Allowed HTML tags: <a href="http://google.com">google</a> <strong>bold</strong> <em>emphasized</em> <code>code</code> <blockquote>
quote
</blockquote>

CAPTCHA