月☆流星忌~「2004年9月1日 移動日(網走から旭川へ)」移設


この10年間,お墓参りに行くときは,ほとんど雨が降りません。私もつれあひも,お墓参りの日は真史がお浄土から雨を抑えているのだと信じています。

しかし今日は台風が来ていたので,ダメだろうと諦めていました。

今日の11時から車検なので,先にお墓参りということで雨の中を出かけました。ちょっとしたトラブルがあって,ここで10数分遅れました。そして,霊園に行くまでの信号機という信号機がすべて赤信号で約10分遅れました。何か,引き延ばされている感じでした。そして霊園に近づくと,先方の空が晴れてきました。

それでもまだぱらぱら雨が降っていましたが,霊園に着いて,ドアを開けると,雨はピタッと止みました。本当に計ったように止みました。つれあひと思わず,「まあくん!すごーい!」と言ってしましました。

客観的に見れば,出るのが遅れたのも,全部の信号に引っ掛かったのも「偶然」で,それが正しいのでしょうが-私にも分かっているのですが,そう思わない心地よさというのも私には正しいのです。

遺族が感じる「真実」です。

で,今回もブログからHPに旅行記を移設しました。網走から旭川までを本人曰わく「ダイジェスト」で書いたものです。簡単に書いてあり,理解は簡単なのですが,「ジオブリ」って何だろう。それだけが謎です。


Leave a Reply

CAPTCHA